福島県いわき市

1299994746874.jpg

画像は福島県いわき市久之浜の画像です
小さい頃から住んでいた町は
目を見張る程変わり果て、人間の想像を越える程のものとなりました
そして 今は
福島県第一原発の状態です
いわき市は屋内退避になりました
もちろん 少しでも違う場所に避難出来ている方は安全が第一で
きちんと避難出来ているのを願うばかりです
それでも住んでいる場所から動けない方々も沢山います
家からほど近い小名浜という所では
15日の朝 普通に浴びる量の何十倍の放射線量が検出されました
そんな中でも残られている方は必死で生きています
まわりと助け合いそして前に進もうとしています
家から出れない状態でどのように物資を確保したらよいのか
屋内退避という意味がどういうものなのか
だから どうか飲み物と食料だけでも
どうにか届いてほしい
近づけない区域からか報道もまったくなく
元々少なかった物資が本当に届かない状態にあります
私に届く 少しの情報が現場の深刻さを物語っています
いわき市の情報ばかりで申し訳ないですが、
他の避難退避が出ている市ももしかしたら同じかと思うのです
少なくともお水を
退避されている方々に少しでも 少しでも
他の被災地の方々も無事でありますよう
なんとかこの声が少しでも届く様に

そしてこれ以上酷くならぬ様祈っています
そして前を向いて生きていこう
出来る事を 少しでも出来る事を

鈴木ゆうみ

コメント

非公開コメント

No title

樋口 邦彦様
こんにちは。はじめまして。コメントありがとうございます。
皆様ご無事で本当よかったです。本当に久之浜の状況は入って来ずにいたので心配でした。
実際被害がとても大きかったようで胸が痛いです。。。
先日いくつかの目的を果たす為いわきに帰ってきました。
実際の現状はやはり酷くありました。久之浜のほうは通らなかったのですが、
それでも実際の現場を見るとそれは現実で目を背けてはいけない現状だと改めて強く感じました。
私も、早く原発が落ち着いてほしいと本当に強くそう思います。

No title

はじめまして。
私も久ノ浜の西町出身で、今は神奈川県で暮らしています。

震災直後から久ノ浜の情報が乏しく、両親や親せきの安否が
気がかりでしたが、震災から2日後に全員無事が確認され、
住居もほとんど無傷でした。

でも、東町や南町、中町の惨状は胸が痛いです。
初日の出をよく見に行った波立薬師も大変な被害と聞いています。
自分が生まれ育った町がこんなことになるなんて、本当に悲しい。

ある方のブログで、首都圏在住の東北出身者の方へこんな呼掛け
がありました。

「自宅近くのガソリンスタンドを覗いて下さい。もし、被災地のナンバー
を付けた車を見つけたら、何か必要なものはないか?手助けできる
ことはないか、声を掛けて下さい。」と。

私も早速自宅近くのガソリンスタンドを覗いてみましたが、被災地から
の車はありませんでした。
同時に、ライフラインに苦しんでいる、原発で苦しんでいる地元を想うと
涙が溢れてきました。

長文失礼しました。

ただただ、今の自分には、まずは原発問題が落ち着くこと、そう願う
ばかりです。

No title

砂くじらさん

コメント、本当に本当にありがとうございます。少しずつ少しずつ物資が届く事を祈っています。そして皆様の無事を。東北の皆様の無事を。本当に本当にありがとうございます。不安より、希望を。

鈴木ゆうみ

希望を持ちましょう

物資に関することです。
今日、とある大学教授の働きかけにより、横浜県知事と前の福島県知事が動いてくれました。
明日、「湘南丸」が援助物資を積んで小名浜に向け横浜港を出港することを先程記者会見で明らかにしました。
小名浜港大剣埠頭は損傷を受けておらず、供用可能とのことです。
そこからいわき市へ。
帰りは避難者を乗船させて横浜港に戻るとのことです
15時間かかり、小名浜到着は明後日になるようです。
とても迅速な対応をしてくれました。
希望を持ちましょう。
プロフィール

鈴木ゆうみ

Author:鈴木ゆうみ



YuumiARIA デザイナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ブランド
261位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QR